スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.10.19 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    「神戸、喋ってどうなるのか 大阪編」

    0


      安田謙一さんの新しい著書「神戸、書いてどうなるのか」ぴあ の出版を記念して
      フォークにてトークイベントが行われます!
      安田さん初めてお会いします。新刊と合わせて、トークもとても楽しみです。
      お相手のキングジョーさんもだいぶお久しぶりで嬉しいな。
      トーク後、行ける方は忘年会もしましょう〜

      ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
      「神戸、喋ってどうなるのか 大阪編」

      日時 12/26(土) 17:00~

      場所 FOLK old book store
      トーク:安田謙一×キングジョー

      料金 1000円(+1ドリンク)
       
      予約 E-mail : info@folkbookstore.com まで、お名前、人数、ご連絡先をお知らせください。

      ぴあ関西版WEBでの告知→http://kansai.pia.co.jp/news/art/2015-11/yasuda2.html

      ■本の詳細
      ロック漫筆家、安田謙一による新刊「神戸、書いてどうなるのか」が11月26日に発売される。これは、これまでポップカルチャーを中心に執筆してきた氏の、初の全編書き下ろしによるエッセイ集だ。
       本書に登場するのは、喫茶店や居酒屋などの飲食店から、書店、映画館、美術館のほか、神戸を題材にした本や映画のこと、そして失われた神戸の景色たち…。神戸生まれ、神戸在住の安田謙一がこれまでに体感してきた“神戸というまち”の魅力を、さまざまな角度から綴った内容となっている。神戸を知る人はもちろん、そうでない人にとっても、神戸という街が浮かび上がってくるような、まさに“ガイドブックには載らない神戸案内”と言える1冊だ。
       カバーおよび本編のイラストを手がけたのは神戸在住のイラストレーター、山内庸資。そして本編に配された印象的なモクローム写真は、こちらも神戸在住の写真家、永田收によるもの。
       そして、本書の刊行記念イベントの大阪編として、既に公開中の予告編PVでナレーションも務めた盟友キングジョーをゲストに迎えトークショウを開催!東京・神戸・京都と続く本書の刊行記念イベントツアー千秋楽となる大阪編。ぜひ忘年会がてらどうぞ!

      スポンサーサイト

      0
        • 2016.10.19 Wednesday
        • -
        • 14:45
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする