スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.10.19 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    アンジェ古書フェスタ2016 役に立つ本・立たない本

    0


      2年ぶりにアンジェで古本市をします!
      今回は関西の特徴ある店舗にお声かけしました。10店舗の古本がアンジェ4店舗を2ヵ月半かけて巡回します。
      今回のテーマは「役に立つ本・立たない本」
      役に立つか立たないかの表記は特にありませんので、
      各店主が「役に立つ」と思って選んでるのか「役には立たないけど面白い」と思って選んでるのか
      想像しながら楽しんでもらえたらと思います。

      --------------------------------------------------------------------------
      「アンジェ古書フェスタ2016 役に立つ本・立たない本」

      日程 3/18(金)〜4/3(日) アンジェ ラヴィサント梅田店
         4/8(金)〜4/24(日) ノイシュタット
         4/29(金)〜5/8(日) アンジェ ラヴィサントららぽーとEXPOCITY店
         5/13(金)〜5/29(日) アンジェ 河原町店

       新生活の季節に合わせ「役に立つ本・立たない本」と題し、役に立つHOW TO本やレシピ本など、はたまた全く役には立たない(けど面白い)珍本など、各店主の思い思いの古本が並びます!その本が役に立つか立たないかはあなた次第!お気に入りの本を探しにきてください。

      参加店舗
      トンカ書店
      ハニカムブックス
      世界文庫
      マヤルカ古書店
      町家古本はんのき(古書ダンデライオン/ 古書思いの外/古書ヨダレ)
      ON THE BOOKS
      本は人生のおやつです!!
      ホホホ座 西田辺
      葉ね文庫
      FOLK old book store

      植本一子エッセイ集「かなわない」トークイベント

      0


         

        お声かけをいただき、写真家であり文筆活動も行う作家植本一子さんの新刊「かなわない」
        のトークイベントをFOLKにて開催します。
        恵文社一乗寺店での写真展「オーマイドーター」の関連イベントです。
        トークのお相手は写真家の濱田英明さん、司会は雑誌IN/SECTSの中村悠介さんです。
        すごく楽しみです。
        詳細は以下、主催の山ト波HPから
        ---------------------------------------------------------------------
        植本一子写真展「オーマイドーター」

        場 所:恵文社一乗寺店・ギャラリーアンフェール
        会 期:3月29日(火)〜4月4日(月)
        時 間:10時〜21時

        雑誌・広告・CDジャケット等、様々な媒体で活躍する写真家・植本一子による写真集『オーマイドーター』の京都巡回展を開催致します。

        本展は、2人の娘たちとの日常を撮影した写真集「オーマイドーター」の作品展となります。

        また、開催期間中の関連イベントとして、先日タバブックスより刊行された植本一子エッセイ集『かなわない』のトークイベントもございます。

        植本一子による京都初個展とイベントです。皆様是非とも足をお運び下さい。

        企画:鷹取愛(山ト波)
        協力:タバブックス・nidi gallery


         

        TALK EVENT

         

        植本一子『かなわない』のトークイベントを大阪・京都で開催致します。
        大阪会場は、国内外の雑誌や広告など幅広く活躍するフォトグラファー”濱田英明さん”と司会に雑誌・IN/SECTSの”中村悠介さん”を迎えて、写真のお話も交えた本のトークを。
        京都会場は、おもしろい本屋兼、企画編集グループ兼、お土産もの屋であるホホホ座の座長”山下賢二さん”を迎えて、それぞれの家族についてのお話も交えた本のトークを。
        両日ともに飲み物や簡単なおつまみもご用意致します。皆様ぜひともふるって御参加くださいませ。(要予約)


         

        【大阪】4月1日(金)

        植本×濱田英明(写真家)
        司会:中村悠介(IN/SECTS)

        場所:FOLK old book store
        時間:19時受付/19時半start
        料金:1500円(1D付き)


         

        【京都】4月2日(土)
        植本×山下賢二(ホホホ座・座長)

        場所:ホホホ座
        時間:19時半受付/20時start
        料金:1500円(ホホホ座のお買い物券500円付)

        ▶予約方法:
        件名を「植本一子トークショー4月◯日(希望の日程)」とし、
        お名前・ご連絡先・人数を明記の上(yamatonami2016@yahoo.co.jp)までお問い合わせ下さい。


         

        PROFILE

        植本一子 Ichiko Uemoto
        1984年広島県生まれ。2003年にキヤノン写真新世紀で荒木経惟氏より優秀賞を受賞。 写真家としてのキャリアをスタートさせる。広告、雑誌、CDジャケット、PV等幅広く活躍中。2013年より下北沢に自然光を使った写真館「天然スタジオ」を立ち上げ、一般家庭の記念撮影をライフワークとしている。著書に「働けECD〜わたしの育児混沌記〜」(ミュージック・マガジン)「かなわない」(タバブックス)がある。
        http://ichikouemoto.com/


        マサエ個展「落とし穴」

        0


          なんともいえないイラストと刺繍がめちゃくちゃ良い作家 マサエさんの個展を
          FOLKにて開催することとなりました!
          先日まで東京・西荻窪のFALLさんというお店で開催された展示の大阪巡回です。
          作品の他に刺繍のワッペン等、グッズもあるそうですのでお楽しみに!
          落とし穴アニメ、すごいウゴウゴしてます↓




          美学校での「マサエの月刊刺繍通信」で見られる作品も最高です→http://bigakko.jp/sp/portal/masae

          ------------------------------------------------------------
          マサエ個展「落とし穴」

          日時 1/30(土)〜2/13(土) 13:00~19:00 日曜定休日 ※1/31(日)は臨時営業します。※※2/1(月)は夜の石川直樹さんトークイベントのため18:00までの営業です。

          場所 FOLK old book store 地下1F
           
          東京で開催した個展「落とし穴」展の巡回展を開催いたします。
          刺繍を中心としたイラスト作品の展示販売、関連グッズを販売いたします。
          大阪での個展は初めての開催になります。是非たくさんの方に足を運んで頂けましたら幸いです。
          どうぞよろしくお願いいたします。



          石川直樹 写真集ヒマラヤシリーズ「K2」出版記念記念 トークイベント&サイン会

          0


            写真家 石川直樹さんの写真集ヒマラヤシリーズ最新刊「K2」発刊を記念し、FOLKにてトークイベント&サイン会を行います。
            これまで3回、スライドで写真を見ながら極地での壮絶な体験や、そこに暮らす人々のお話、物事に対する考えなど様々なお話を聞かせていただきましたが、最後となる今回はどんなお話が聞けるでしょうか。トーク終了後にはサイン会も行います!

            ---------------------------------------------------------------------------------------------------------
            石川直樹 写真集ヒマラヤシリーズ「K2」出版記念記念 トークイベント&サイン会
             
            日時:2 / 1 (月) 19:00開場・19:30開演(20:30頃トーク終了後サイン会の予定)
             
            場所:FOLK old book store(大阪・北浜)大阪市中央区平野町1-2-1 1F/B1F
             
            料金:1000円+1drink(500円)
             
            ご予約:info@folkbookstore.comまで、代表の方のお名前・人数・ご連絡先を明記の上ご連絡ください。

            いまどきのブックフェア

            0
              お声かけをいただき、京都で行われる「いまどきのブックフェア」に参加します。
              前回は24時間オープンしている本屋さんとして、京都の本屋さんが集まってされていておもしろそうやなと思っていました。
              今度はなんと32時間ぶっ通しでオープンするそうです!すごい!
              関西蚤の市に出店の日なので昼間は行けないのですが、土曜日の夜は顔を出せたらと思っています。
              詳細は以下です。よろしくお願いします。

              ---------------------------------------------------------------------
              「いまどきのブックフェア」

              日時:12/5(土)13:00~ 12/6(日)~20:00 合計32時間

              場所:みよいビル202号
               〒604-8115 京都府京都市中京区雁金町373 みよいビル

               

              いまどきのブックフェアとはいろいろスクール「いまどきの本屋のつくり方講座」で
              受講者と先生が一緒になって時間限定の本屋をつくるイベントです。

              出展者は関西で活動している独立系書店さんたち。
              それぞれが個性豊かな本を持ち寄ることによって、本屋の厚みがまします。


              またそれぞれのブースがあるわけでなく、みなさんに持ち寄っていただいた本、
              すべてをバラバラに並べ、棚をつくることによって様々な本と出会える場所です。

              棚のタイトルはさまざま。
              「朝に読みたい本」「電車でよみたくない」などなど。
              営業時間中に棚も本の並びも変化します。

              お昼に来た本屋と夜に来た本屋がまったく違うものになっているかも。

              「いまどきの」というタイトルをつけていますが、若い御客様だけでなく、
              幅広い年齢の方にきていただけるよう、しっかりと良い本に出会える場を目指しております。

              「いまどきの本屋のつくり方講座」
              週末だけ小さな本屋を開ける人、カフェや雑貨店の片隅で古本を売る人…、
              "出版不況"、"若者の活字離れ" と叫ばれるこの時代の中で、
              それぞれの「身の丈」で本屋を楽しむ人を最近良く目にします。
              仕事と趣味のあいまいな境界線上で軽やかに活動しているように見える本屋さんたちは、
              実際にどのように営み、暮らしているのか。そして、私たちにそのような活動はできるのか。
              この講座では、従来とは異なるスタイルで活動する本屋さんのお話とワークショップを通し、
              皆さんの「本屋をやってみたい」という思いの実現をサポートします。

              ▽出店者


              いまどきのブックフェアHP→http://www.iroiroschool.com/imadokibook/

              紹介されています

              烏丸経済新聞
              http://karasuma.keizai.biz/

              YAHOOニュース
              http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151130-00000038-minkei-l26
               

              第一回 団地の市

              0


                ひょんなことから、OURS.(UR都市機構)とFOLKの企画で団地でイベントを行うことになりました!

                その名も「団地の市」

                団地に住んでいる人も、外からもたくさん遊びにきてもらいたくて

                “パンとコーヒーと野菜の販売、それに本、ワークショップもあり”と

                とにかく気軽にふらっと見に来られる感じにしました。



                会場となる千里青山台団地は昭和40年代に建てられた、少し懐かしい感じもする緑豊かな団地です。

                ここの集会所を使わせていただきます。




                パンはモハキハさんのサンデーマルシェやgrafのファンタスティックマーケットにも出店されている堺のニコノパンさん

                コーヒーは京都・大山崎の焙煎所、大山崎コーヒーロースターズさん ハンドドリップのワークショップもしてくださいます。

                リヤカーで移動販売をされているのはいざよい青果さん 本屋さんの軒先で野菜を売られたりもしています。



                古本と新本は京都ホホホ座、神戸トンカ書店 ちゃっかり尊敬するお店をお呼びしました。もう1店舗の夏のあくび図書部は

                様々なライブイベントを開催してきた夏のあくびの古本市部門。古本イベントのニューカマー的存在としてお声かけしました。

                生活にまつわる古本を持ってきてくださるそうです。



                ワークショップは上記のコーヒーワークショップの他に、つき山いくよ先生による団地の形のオーナメントを作ろう(クリスマスツリーにも飾れます!)

                タケウマ先生のスケッチ教室があります。どれも参加費無料(要予約)ですのでぜひぜひご参加ください。



                第一回目のイベントで手探りですが、楽しい一日にしたいと思います。

                よろしくお願いします!



                ----------------------------------------------------------------------------------

                「第一回 団地の市」



                日時 12/12(土) 10:00~17:00(パンは11:00から焼きたてホクホクで登場します!)



                場所 千里青山台団地 2-42号棟 集会所1階



                出店(本)

                ホホホ座

                トンカ書店

                夏のあくび図書部

                FOLK old book store



                出店(飲食)

                ニコノパン

                大山崎コーヒーロースターズ

                いざよい青果



                ワークショップ

                11:00~ 講師/つき山いくよ先生「団地型のオーナメントを作ろう」

                クリスマスにも使える特別なオーナメントを作ります

                対象:幼児・小学生

                定員:15名※同伴される保護者は含まれません



                13:00~ 講師/大山崎コーヒーロースターズ先生「おいしい珈琲の淹れ方」

                ハンドドリップ式で食後の珈琲を淹れてみませんか

                対象:どなたでも

                定員:3名 **ご予約定員に達しました!ありがとうございます。



                15:00~ 講師/タケウマ先生「みんなでスケッチ」

                団地でスケッチ会を開きます。スケッチの経験あるなしにかかわらず、お気軽にお越しください

                対象:高校生以上

                定員:10名 ※クレヨンや色鉛筆などの画材をご持参ください



                全てのワークショップのご予約はFOLKのメールアドレス info@folkbookstore.com まで、

                件名にワークショップ名、お名前、人数、ご連絡先をお送りください。

                定員に余裕があれば当日の参加も可能です。







                第2回関西蚤の市

                0


                  「第2回関西蚤の市」に出店します!
                  第1回目で行ったとき、ひらけた場所もお客さんもすごくいい雰囲気やったので今回も楽しみです。
                  芝がきれいで馬が走ってて(当たり前)阪神競馬場が好きになりました。
                  古着もたくさん入ってきてるのでまた持って行きます。
                  ※北浜のお店は土曜日のみ、露草社さんが開けてくださいます。物販と喫茶の営業です。日曜日は従来どおり定休日です。

                  ---------------------------------------------------------------------
                  「第2回関西蚤の市」
                   

                  日程:2015年12月5日(土)、6日(日)

                  時間:9:00〜16:00

                  開催場所:JRA阪神競馬場 兵庫県宝塚市駒の町1-1

                  入場料:無料(ただし当日はレース開催日のため、競馬場入場料200円が別途かかります)

                   

                  主催:手紙社・JRA阪神競馬場
                   

                  お問い合わせ先
                  手紙社
                  042-444-5367
                  info[at]tegamisha.com
                  http://tegamisha.com/


                  「IN/SECTS restaurant」6回目と沢田ナオヤ・潮田雄一・おぐらこうライブ

                  0


                    11/28(土)は、12:00~15:00(売り切れまで第6回「IN/SECTS restaurant」を開催
                    今度は前々回好評だったハンバーガーを再び復活予定で、今後もずっとハンバーガーで攻めるかもという話です!
                    ご予約不要

                    夜20:00からは
                    沢田ナオヤさん、潮田雄一さん、おぐらこうさんの最高のメンツで弾き語りライブ。
                    むちゃくちゃ楽しみです!まだご予約いけるようですのでぜひ。

                    良い土曜日になりそうです。

                     

                    「神戸、喋ってどうなるのか 大阪編」

                    0


                      安田謙一さんの新しい著書「神戸、書いてどうなるのか」ぴあ の出版を記念して
                      フォークにてトークイベントが行われます!
                      安田さん初めてお会いします。新刊と合わせて、トークもとても楽しみです。
                      お相手のキングジョーさんもだいぶお久しぶりで嬉しいな。
                      トーク後、行ける方は忘年会もしましょう〜

                      ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                      「神戸、喋ってどうなるのか 大阪編」

                      日時 12/26(土) 17:00~

                      場所 FOLK old book store
                      トーク:安田謙一×キングジョー

                      料金 1000円(+1ドリンク)
                       
                      予約 E-mail : info@folkbookstore.com まで、お名前、人数、ご連絡先をお知らせください。

                      ぴあ関西版WEBでの告知→http://kansai.pia.co.jp/news/art/2015-11/yasuda2.html

                      ■本の詳細
                      ロック漫筆家、安田謙一による新刊「神戸、書いてどうなるのか」が11月26日に発売される。これは、これまでポップカルチャーを中心に執筆してきた氏の、初の全編書き下ろしによるエッセイ集だ。
                       本書に登場するのは、喫茶店や居酒屋などの飲食店から、書店、映画館、美術館のほか、神戸を題材にした本や映画のこと、そして失われた神戸の景色たち…。神戸生まれ、神戸在住の安田謙一がこれまでに体感してきた“神戸というまち”の魅力を、さまざまな角度から綴った内容となっている。神戸を知る人はもちろん、そうでない人にとっても、神戸という街が浮かび上がってくるような、まさに“ガイドブックには載らない神戸案内”と言える1冊だ。
                       カバーおよび本編のイラストを手がけたのは神戸在住のイラストレーター、山内庸資。そして本編に配された印象的なモクローム写真は、こちらも神戸在住の写真家、永田收によるもの。
                       そして、本書の刊行記念イベントの大阪編として、既に公開中の予告編PVでナレーションも務めた盟友キングジョーをゲストに迎えトークショウを開催!東京・神戸・京都と続く本書の刊行記念イベントツアー千秋楽となる大阪編。ぜひ忘年会がてらどうぞ!

                      BOOK MARCHE in cafe Eze(箕面)

                      0

                        お声かけをいただき、大阪箕面のカフェエズさんにて行われるブックマルシェに参加いたします。
                        初日には本屋が集まって行うトークイベントがあったり、期間中開催イベントもあるようで楽しそうです。
                        トークイベントに呼んでいただくのは久しぶりす。
                        4人もいたら自分はしゃべらなくてもいいかなと思ってしまいがちですが今度はがんばってしゃべります。
                        お時間あります方はぜひ。当店のメールでもご予約受付けております。
                        詳細は以下、よろしくお願いします!
                        -------------------------------------------------------
                        BOOK MARCHE in cafe Eze(箕面)

                        11/21(土)~29(日)

                        場所 cafe Eze 大阪府箕面市白鳥2-28-3 ノースショアビル2F
                        http://cafeeze.web.fc2.com

                        オープニングトークイベント
                        11/21(土) 19:30スタート ¥1000-(+1ドリンクオーダー)
                        定員40名
                        ご予約 info@folkbookstore.comまでお名前、人数、ご連絡先をお知らせください。


                         

                        << | 2/37PAGES | >>